令和2年度 酪農教育ファーム実践研究集会
10月11日に令和2年度 酪農教育ファーム実践研究集会を開催しました。
令和2年度 酪農教育ファーム実践研究集会
日  時:令和2年10月11日(日)13時〜16時
開催方法:オンライン(ZOOM使用)
参 加 者:酪農家、教育関係者、地域事務局担当者など 約60名

※敬称略
1.開 会
2.主催者挨拶
 (1)主催者挨拶
  福井みどり(日本酪農教育ファーム研究会 会長)
  迫田 潔((一社)中央酪農会議 専務理事)
 (2)来賓挨拶
  大平 真紀(農林水産省生産局畜産部牛乳乳製品課課長補佐)
3.実践発表1
 「牛(酪農)とのふれあいを通して、絆を育む教育実践」
  髙橋 淳一(帯広市立森の里小学校)
4.実践発表2
 「小泉牧場物語」
  由井薗 健(筑波大学付属小学校)
5.ワークショップ
 酪農教育ファームwithコロナ
 〜活動の価値と役割を再確認し、今、自分たちに何ができるか考えよう〜
 横山弘美(日本酪農教育ファーム研究会 事務局長)
6.閉会
 寺田 繁((一社)中央酪農会議 事務局長)

※詳細は後日掲載いたします。
(C) Japan Dairy Council All rights reserved.