酪農体験 学校編
酪農体験を通して、子どもたちの心の成長に手ごたえを感じる

五所川原市立三輪小学校/ABITANIAジャージーファーム
学校の実態
学校名 五所川原市立三輪小学校
規模 全校生徒数 327名(内4年生52名)
学校の概要
 本校は五所川原市の中心部より青森方面へ5km、国道101号線沿いの虫流地区に所在し、学区の北西部に位置している。平成13年4月、ふたつの小学校とひとつの小学校の一部が統合し、各学年2学級でスタートした。
酪農体験実践報告
教科 総合的な学習の時間
学年と人数 第3学年〜第4学年 
形態 校外学習、出前授業、親子レクリエーション
ねらい 酪農体験を通して、豊かな心を育む。(豊かな心:的確に判断し、よいと思ったことを実行する心を育む)生命を尊重する意識と、いのちを大切にする気持ちを育てる。すべきことやしたいことは、自分たちで考え、話し合い、判断し、行動する。
酪農体験/展開
事後学習/総括(自分の成長をふりかえる)
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.