酪農体験 学校編
浜頓別町の産業のひとつ酪農を通して、郷土に深い愛着を持つ

浜頓別町立浜頓別中学校/小川牧場
学校の実態
学校名 浜頓別町立浜頓別中学校
規模 全校生徒数 105名(内1年生39名)
場所 北海道枝幸郡浜頓別町
学校の概要
 浜頓別中学校は昭和22年5月21日に開校式が行われ、翌年新校舎が完成しました。以来3代目の校舎も10年目を迎えています。廊下がなく特別教室のうち2つはいわゆるオープン型という独特の設計になっており、3階は多目的な活用が可能な大食堂です。市街はもとより、校区を一望でき、遥かに利尻富士が望めます。
 浜頓別町は、人口約3,500名の町で、主に漁業(ホタテ・かに・鮭)と酪農を主産業としていますが、その産業を通して、「郷土に学び、郷土に生きる生徒」の育成を目指し総合的な学習の時間を活用して、特色ある教育活動を展開しています。
酪農体験実践報告
酪農体験/展開
事後学習/振り返り
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.